犬のしつけでは、犬が自発的にする良い行動が見られたら、そのつどクリッカーを鳴らし、ごほうびを与えると良いです。生起頻度が高まると、必然的にその行動に幅が生じ、その中に左回転により近いものが見られるようになります。

そこで次の段階ではこうした行動を選んで強化を行います。はしご段を1本ずつ登るようなものです。こうして徐々に基準を上げてゆくと、いずれは目的とする行動を強化することができます。これが犬のしつけのシェーピング(反応形成)になります。なおシェーピング(反応形成)という手法には膨大な練習量が求められます。
犬の飼い方犬のしつけ本がパソコンでも見れる 犬のブログリンク集「わんわんブログ.com」
 

 

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.