犬が舗装された道路を歩かない環境のときには、爪を定期的に切ってやらなければなりません。

爪を伸び放題にすると肉にくいこみ、足の障害の原因になったり、物がひっかかったり、爪が割れたりします。

グルーマーや獣医師は、犬を診てくれるときにたいてい爪を切ってくれます。飼い主が自分で爪を切るときには、専門家から正しいやり方を習ったほうがよいでしょう。

犬の爪の中には血管があって、爪を少し切りすぎると出血しやすいからです。また、爪が自然摩耗するくらい本来なら外の散歩をしっかりするべきです。

要求する犬のしつけ
チワワの散歩のしつけ方
犬用品専門サイト
トイプードルの噛み癖や甘噛みのしつけ方

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.