犬のしつけ教室でのお座りの教え方

犬のしつけ教室でのお座りの教え方です。

お尻を押して座るようになってきたなら、こんどは弾みをつけるにように軽くお尻を叩きます。

この時、叩くことが目的ではありませんので、あくまでも犬のお尻がタイミングよく地面につくようにうまく行動してください。

本気で叩くようなことをしたなら犬は不信感を持ちます。また、手を高い位置から降り下ろすようなジェスチャーで、叩くような素振りも見せないようにしましょう。

犬のお尻のすぐ上から、誰が行なっているのかわからないようにすることがコツです。

犬のしつけ本がパソコンで今すぐ読める!
本能習性に合ったしつけ方|犬のしつけ方.net
犬のしつけDVD遠藤和博さん藤井聡さん森田誠さん英国式ですが・・
吠える犬のしつけ

犬に初めてマテの練習をする場合は、いきなり最初から「マテ」という言葉を使ってもよいです。理由は次の通りです。
・「マテ」という行動はただじっとしているだけのことなので、それ以上改善の余地がないです。
・たいていの犬はトレーニング開始早々から正しい反応を返すことができる。従って手順は次のようになります。
(1)オスワリまたはフセを号令する。
(2)犬がオスワリまたはフセをする。
(3)ほめる。
(4)マテを号令する。
(5)犬がマテをする。または身体を動かす。
(6)マテをしたらごほうびを与え、身体を動かしたら合図を出して間違いを指摘する。
(7)犬が正しく反応したらマテを解除するか、もう数秒間マテを継続させる。犬が身体を動かしたら一から練習をやり直す。
無料犬のしつけ教室をパソコンで学ぼう。 柴犬飼い方・育て方・しつけ方を解説しています。
柴犬のしつけをご紹介。 噛む犬のしつけはとても大切です。
 

犬のしつけ本がパソコンで今すぐ読める

犬が噛みつく場合はいろいろな理由

犬が噛みつく場合はいろいろな理由が考えられますが、年齢、環境、先天的な問題など多くの要因が考えられます。もちろん、甘やかして育て、犬が要求することを全てかなえて暮らしているうちに、少しでも意にそわないことがあると、わがままから噛みつくようにもなります。

犬に対する家族の姿勢が非常に大きく関わってくるので気をつけましょう。もしも、噛みつくようになりそうなら、また、不幸にもすでに噛みつく行為をしてしまっている愛犬を飼育している方々へのために、少しでも犬のしつけのアドバイスになったなら・・・・・。

また、犬という動物に、より理解を深めていただくことにもお役にたてたならと願っています。
本気で噛む犬のしつけ 犬のしつけ犬の飼い方の本がパソコンでも見れる
本当に正しい犬のしつけ 柴犬の噛み癖や甘噛みのしつけ方を解説しています。
 

犬のしつけでは、犬が自発的にする良い行動が見られたら、そのつどクリッカーを鳴らし、ごほうびを与えると良いです。生起頻度が高まると、必然的にその行動に幅が生じ、その中に左回転により近いものが見られるようになります。

そこで次の段階ではこうした行動を選んで強化を行います。はしご段を1本ずつ登るようなものです。こうして徐々に基準を上げてゆくと、いずれは目的とする行動を強化することができます。これが犬のしつけのシェーピング(反応形成)になります。なおシェーピング(反応形成)という手法には膨大な練習量が求められます。
犬の飼い方犬のしつけ本がパソコンでも見れる 犬のブログリンク集「わんわんブログ.com」
 

 

食べ物に関する犬のしつけ

マットの上でじっとしていることがおいしい食べ物をもらう一番の近道だということを犬に分からせるために、最初の1~2回は10秒ごとにごほうびを与え、その後20秒、30秒とごほうびの間隔を延ばして行きます。

ごほうびには犬の食餌を使ってもよいです。そのほうが食器にフードを入れて犬に自由に食べさせるよりも確実な効果が期待できるでしょう。

犬がマットから離れるたびに、NRM(「あ!ダメ」)を出してマットのところに犬を連れ戻します。飛びつきを抑えるトレーニングもそうですが、ここでもタイミングの善し悪しがセッションの行方を大きく左右します。

犬が立ち上がり、マットを離れて何歩か歩いたところを捕らえるのと、犬の筋肉がぴくりと動いた瞬間や、犬が勝手にマテを止めようとするところを目敏く見抜くのとでは、何光年分もの違いがあります。

経験豊かなトレーナーは、こうしたわずかな犬の変化を見逃さないので、食事の支度と並行してきちんとしつけを行うことができます。
チワワの飼い方・育て方・しつけについてのお話 犬のしつけ方の解説
犬のしつけにも適した遊び 盲導犬のしつけ方と育て方
 

ある柴犬のしつけの失敗例

この例では、ある柴犬が飼い主の期待とは正反対の習慣を身につけてしまった例です・・

柴犬が引き続き同じやり方で12回の排泄トレーニングを受けたとしましょう。ただし今回は地下室と寝室のドアを閉めておき、飼い主が不在にしている間は柴犬をクレートに入れるようにしました。さてしつけが終わる頃には、柴犬は一見「庭でしか排泄できない」ということを学習したようにみえました。

しかし本当にしつけの内容が定着したのでしょうか。この時点で柴犬が安全に排泄できる場所は庭に限られていたため、柴犬は毎回庭に出て排泄するようにしていました。数週間後飼い主は柴犬をクレートに入れないで短時間外出したが、柴犬は何の問題も起こさず留守番を務めました。

ある日の朝柴犬が庭に出ると、飼い主も一緒についてきました。庭木に水をやるためです。飼い主の前では排泄したくないので、柴犬は膀胱を一杯にしたまま室内に戻ってきました。室内でも飼い主は柴犬に注意を払わず、家事を片付け、やがて部屋から出て行きました。独りになると柴犬は赤ん坊の毛布に排尿したのです。

吸水性のあるものはこの毛布しかなかったからです。誰にもダメと言われていなかったので、ここで排泄しても構わないと柴犬は判断したのです。こうしてやっかいな癖がまた一つ生まれてしまったのです。

柴犬のしつけ飼い方・育て方の話題です。 
犬のしつけ方を解説しているサイト
柴犬のしつけNo2 
柴犬のしつけ飼い方や性格と特徴

犬のトイレとクレート

クレートが抑制要因にならずに、その中で排泄することに何の抵抗も感じない犬もいます。小さいころにケージの中で長期間生活し、そこで排泄する癖がついてしまった場合もあります。犬は本来きれい好きな動物であるのですが、このような犬はその本能を失ってしまっているのです。

クレートと犬を清潔に保ち、犬がトイレをがまんできなくなる前に頻繁に外に連れ出すようにすれば、クレートで排泄する癖を矯正できる場合もあります。閉じ込められても平気で排泄をするような犬には、クレートを使ったトレーニングはあまり効果がないです。しかしトイレのしつけの原則は同じです。

正しい反応をできるだけ多く引き出して、そのつどごほうびを与え、間違った行為は途中でやめさせることです。

だからクレート・トレーニングの効果が期待できない犬の場合は、特に人間がしっかりと監視しなければならないのです。

犬のしつけトイレ 堀川春広 犬のしつけの評判や口コミと評価
チワワのトイレのしつけ方 トイプードルのトイレのしつけ方
犬のトイレとクレートについてでした・・


犬のしつけでオペラント条件付けとは、その名の示す通りオペラント(自発的な反応)を条件付けづけることをいいます。また条件付けとは、強化子によるトレーニングのことです。(「強化」と「報酬(ごほうび)」という言葉をどちらも「反応の生起頻度を増大させる刺激」という意味で使っています。ただし「報酬」は別の意味で使われることもあります)。

オペラントとは、「オスワリをする」、「洗濯物を盗む」、「5歳の子どもに咬みつく」などの「行動クラス」、すなわち行動のカテゴリーのことで、ちょうど筋トレをすれば筋肉がつくように、オペラントも条件付けをすることによって強化されます。

ある瞬間に犬がオスワリをしたら、それは「反応」と呼ばれます。つまり「オスワリ」というオペラントが自発されたのです。一方、ウエイト・トレーニングにおける個体の反応は普通「レップ数(反復回数)」と呼ばれます。

犬のしつけがQ&Aで分かる! 犬のしつけを学べるサイト!
上記はオススメの犬のしつけサイトです。